@dodemoyokunai

やっぱり定着しなかった愛称の最大はE電でしょう。
145

@shibushibu6265

アーバンパークラインを最初に聞いた時の「何じゃ、それ!?」感はいつになっても忘れません。
87

@mashir439

こういうのを見てると、正式名称を知っている方がすごいレベルになっている赤羽線(愛称:埼京線)はすごいのか・・・。
9

@Shindaitokkyu_Nihonkai

逆に全く愛称を付けず、全ての管轄路線を正式名称で呼ぶJR東海は異質だな
55

@AsobinojikanShinonome

うちの爺ちゃんは井川線のことを「あぷと線」、婆ちゃんは「トロッコ列車」って呼んでました
爺ちゃんは鉄道の中でも特に大井川鉄道好きで、晩年はビデオテープを擦り切れるまで観ていました
そんなことを思い出したら、久しぶりに乗りたくなってきましたので、近いうちに静岡へ帰ろうかなと思います
23

@user-rb8ev5gh3d

野田線は、大宮VS柏の試合を
通称野田線ダービーも呼ぶくらい定着してるし、大宮に行った時におばさんが駅員さんに高崎線の快速アーバンパークラインと言っていて完全に混同している状態。
あの愛称は、やめた方がいいと思ってしまった。
33

@nekosanma

浸透しているかは別として小海線の
「八ヶ岳高原線」が好き
2

@user-ih2ku2tw2q

レトロゲームを体感したものとしては「アーバン」とくれは「チャンピオン」感が
7

@MasanoZakky

頑張って名付けた方々には
申し訳ないし
古い人間って言われそうだけど
その土地の人じゃない場合
地名が入ってないと
ドコ行きなのか分からないので
◯◯線の方がしっくり来る
23

@shimekawa-daishi

愛称面白すぎ
ゆっくり鉄道博物館最高
18

@heigakuhonda5752

真っ先に思いついたのは野田線ですがやはり入っていましたね。
路線名称は「呼びやすく」、「聞きやすく」、「どこを走っているか分かりやすく」、「仮に長かったとしても略しやすい」こと。この全てを1つも満たしていないという希有な事例ではないかと思います。それでも東武はゴリ押しし続けています。
余談ですがこのダサい愛称を付けるきっかけになった「ソライエ清水公園アーバンパークタウン」も「ソライエ」を変換したら真っ先に出たのが「空家」。新築分譲住宅地で空家はいかんでしょうと誰も止めなかったのでしょうか?

また過去には南海高野線の平坦線区間(なんば~橋本間)の「りんかんサンライン」というのもありました。当時の社長が「高野線は田舎くさいから違う名前にしよう」と真言宗をも敵に回す暴言から出来た愛称ですが、誰も使われず見事に死語になりました。
11

@tetsudo_channel

00:00オープニング
00:26「東京さくらトラム」(都電荒川線)
04:04「東武アーバンパークライン」(東武野田線)
06:36「万葉まほろば線」(JR桜井線)
08:03「埼玉スタジアム線」(埼玉高速鉄道線
10:25「南アルプスあぷとライン」(大井川鐡道井川線)
12:16「ゆうゆうあぶくまライン」(JR磐越東線)
13:16「しまんとグリーンライン」(JR予土線)
14:58「あまくさみすみせん」(JR三角線)
16:20エンディング
25

@coba2002

真っ先に東武アーバンパークラインが思い浮かびましたが、やはり入ってましたね
27

@Fanatia

万葉まほろば線は、ロマンを喚起させるいい名前にしたなあと思った。個人的には好き。
桜井市と言えば纏向遺跡(邪馬台国奈良説において、卑弥呼の墓かもしれないと言われている前方後円墳)があるから、どうしてもつけたかったんだろう。
しかし桜井のほうを走っているんだから桜井線、のほうが覚えやすいし、そもそもどんな線でも、昔と呼び方が違うと、中高年と会話する時旧名も覚えてないとスムーズじゃないから、とくに大幅に走っている位置が変わったとか、旧名だととんでもない不都合があるとかでない限りは、あたらしい名称なんてつけないほうが(覚えることが減るから)ラクなんだよな。
予土線も、遠方の地域の人でも「ああ 伊予と土佐の間を走ってるんだな」って一発で分かる予土線のほうが、しまんとグリーンラインより分かりやすくて覚えやすいとは思う。

なにより、たいていどれもこれも愛称のほうが長いんだよな…。
12

@user-uy8fz2tp9j

柏市民です。
物心ついたときから野田線で通じてるのに今更アーバン何たらは違和感がとんでもないです。
無理矢理短くしてアーパー線と言っている人もいるそうですが沿線では野田線以外の言い方をしているのは駅員くらいしか見たことないです。
15

@ryok4815

東武鉄道グループは東武野田線沿線で「ソライエ清水公園アーバンパークタウン」という分譲住宅地を開発・販売しています。
東武鉄道は明言していませんが、住宅地の町開きと愛称の使用開始が同じ年であることからも、
「アーバンパークライン」という名称が建売住宅の宣伝を意図したものであることは明らかです。
「スカイツリーライン」と意図するところは同じなのですが、元ネタに知名度も公共性も全く無いため不評なのも当然です。
13

@user-wz4sd3hd7i

千葉県出身ですけど、確かに「東武アーバンパークライン」って名前長いし親しみ感が無いから まだ「東武野田線」の方がしっくりしてました。
16

@user-rn4qd3ut5p

これとは逆のパターンで、横浜高速鉄道みなとみらい線は、正式名称は「みなとみらい21線」ですが、公式ホームページや車内放送など99%の確率で「みなとみらい線」と呼ばれますよね。
28

@kykykyblues60

定着する名称は、置き換えの必要・意義が高い
・JR京都線←東海道本線、宇都宮線←東北本線(超高域路線の一部区間)
・学研都市線←片町線、学園都市線←札沼線(経由地が廃止や超ローカル地名)
・瀬戸大橋線←宇野線+本四備讃線+予讃線、埼京線←川越線+東北本線+赤羽線+山手線(複数路線へ乗り入れ)

逆に、実用上置き換える必要が無いのに、無理に置き換えているのは定着していない感がある
6

@MJ-rj6pq

サチコがサッちゃんとか軽便鉄道がケービンとか、ついつい呼びやすくて口から出ちゃうのが愛称だから「こういう風に呼んでね?ね?」と向こうからすりすりしてくるのは大概コケる。
両津が夢の交通機関ですと言い張ってカタカナイメージで欠陥を隠し最後にバクハツして部長にどつかれる路線…と当時遠い目で瞬時に思い描いたのがアーバンパークラインだった。
とりあえず長い名前は交通費精算書の狭い記入欄の敵。あくまで愛称だったからまだよかったけど……。
6