@user-ju4gm8yf2t

8150Fと9101F、現在は両者向かい合う形で留置されていますね。8150F解体後は、いよいよ廃車入場する車両が無くなったようにも思えます。あるとするなら、館林地区の8000系でしょうか?
2

@user-gf1ml2nc2u

これを見るとよっぽど9101編成は短編成にすることが困難だったことが伺えますね
東武が今まで手塩に懸け大事にしてきた9101編成を簡単に手放すとは考えられないので
せめて先頭のクハ2両は改造して事業用にでも転用して欲しいところです

@user-ex5si1hf1g

本当に解体ペース早いですね、、また違う車両が来るのかって考えてしまいます。桐生、佐野、小泉のリニューアルが走りだすとちょこちょこ来そうですね

@user-sj2ox5el2n

『8150F』を解体したときに出る、再利用可能の使える部品はほとんどが『8111F』を維持するためにまわされるのでしょうか?
1

@Shiberia_San

8150Fも解体に着手しようと言った頃合いになりそうですね
8150F……本当にお疲れ様でした
それと9101Fは先頭車をどうするのか気になりますが、8150Fを先に解体しそうですね

@yasuhirokoike6215

別で留置されている9101先頭車と3ドアの2車両を組み合わせて走らせることは出来るのでしょうか?
1

@user-ho4xh7or7e

9101fの中間車あっという間に解体されてしまいましたね。早速今日昼間に様子見に行ってきましたが8150fの方も車内の解体始まったみたいでした。8150fの方もあっという間に解体されてしまうかもしれませんね。

@862channel

アーバンパークラインが群馬にいる違和感が半端ないw
1

@user-bt7uu3vw8h

9101Fは10000系などと違い最初から10両編成で、10両で使うのを前提としているので容易に短編成化できる構造でなかったんでしょうね。
故障検知関係の機器も10両で使うのが前提で設計されてたみたいだし。
元々が地下鉄直通用として作られたというのもあったのでしょうが、設計上の関係とはいえ本当にかわいそうだなと思ったですし、現場の関係者もさぞ無念だったと思いますね…
1

@kakikakukuro9000

10080系が次に解体されないといいのですが・・・
6

@231e

8150Fは通学で何度か乗ったことがあるので、解体されるのが信じられないです…。
…後任の8111Fに乗るのも楽しみです。(まだ乗れていない)
1

@andarsia100

解体完了か…

先頭車両は残ったがいつまでかな…
1

@user-gq6dh6gs7b

東武9101fは中間車のみ廃車となりました。先頭車のモハのみ留置しています。どこで静態保存するのか今後の動きに、注目ですね。野田線の8150fはもうすぐ解体となります。来年はメトロ8000系と野田線の8000系は新型車両の増備により廃車がいくつか出ると思います。
1