@Sasurai_Kurounin

8000系8150Fは渡瀬北で廃車解体されましたが、その一方で8000系8506Fは事業用車として新栃木での客車入替や東上線系統の8000系ワンマン車の検査入出場の伴車として今後も活躍できそうですね

@yukingchannel2150

8506Fがまだ走れるのも凄いですね。8111Fとともに長く走る感じがしそうですね。

@user-hb6wf4ub6s

8506Fの錆がすごいですね...新栃木で細々と活躍しているのであればたまに動いているのも見れそうですね。
1

@masuo_sakasai

撮影お疲れ様でございます。
8000の一桁車番ですから、乗車出来ないにしても大切な存在ですね!しかし傷みがだいぶ、酷いですね。東武らしいと言えば東武らしいですが。8102を思い出しました。
いつも貴重な動画、有難うございます。

@Shiberia_San

8506Fは完全事務車になってますね
いつまで動いていることが見れるのか気になりますが、21411Fの放置もきになりますね
1

@user-ts9ei9qs8c

20400は留置期間がかなり長くなってますが、さすがに廃車にしないと思いたいですね

@user-io9mx7mt4d

撮影お疲れ様です😊
車庫の中に入れてあげたくなりますね😅

@user-tb3cu5gw8l

東上線の8000系が引退するまでは8506Fの活躍は続くのか……
それとも…
次期検査が迫っているので今後に注目ですね。
1

@user-ju4gm8yf2t

8506Fは最近仕事も無いので、南栗橋で居候状態になっていましたが、新栃木で久しぶりの仕事ですね。車体もかなり錆が出て、今後の活躍が微妙な、58歳隠れた古参車8506F。

@user-he7ky4tl6d

8506F どうしても錆垂れが目に行く。6050系動きがないですね。

@user-zs5tz8ms5v

検切れが来年の4月なので早めに検査して続けて欲しいです
1

@user-ej8uz9iz4e

21411Fのスカート、早く直して復活して欲しいですね。

@user-mv6gy3vu1t

客車の入れ替えならde10を使えばいいのにと思いますね。8506fが新栃木に転属した2020年当時SL大樹はまた単独での運転はしておらずde10もまだ1台しかなかったため8506fが入れ替えに使われていましたが今はde10も2台ありSL大樹もほとんど単独で走っており機回し用と思われる渡り線も整備されてるので新栃木での客車の入れ替えにも使えそうですけどね。

@user-sj2ox5el2n

『東武鉄道』・『8000系電車2両編成』の『8506F』は1965年に『日本車輌』が製造、1990年に『津覇車輌』の手によってリニューアル工事された車輌です。
この車輌は秩父鉄道線内で出来上がった東武電車車輌などを牽引するため、東武電車の中でも唯一秩父ATSを採用しています。
しかし、ずっと牽引に使われていたせいか茶色の錆が目立つ形であちこちにあります。
もし、解体される時が来たら代わりの別の2両編成の電車車輌に秩父ATSを移し変える形で移植してから、そのまま解体されるのかもしれません。
1

@user-vc5yg7rf3c

解体回送するのであれば、第二の人生を!まだまだ活躍できるのではないのか?と思います。