@user-hirox

懐かしきSLもおか号を思い出しますね。前にSLもおか325お別れ乗車の旅に行った時、なんと最後尾に補助機DE10がつながれての運用になり驚き、それが今、観光地日光・鬼怒川で復活したので、これはもうSLもおかふたら、SL大樹もおかのような存在です。
2

@fspsbm7426

す、スゴい。
いくらDE10が補助しているとはいえ、
C11でこの勾配を登っちゃうとは
迫力がある。
3

@Shiberia_San

冒頭の爆速で下っていくSLは見てて面白いですね
スペーシアXはデビューから5ヶ月目に入っていますが依然として綺麗な姿で美しく快走してますね!
3

@user-hu8rp8hk4j

板荷〜下小代の築堤を走るSL大樹の姿を見てみたいです。実現する日が楽しみです。

@noriyukifujinami7860

坂道での走行は迫力がありますね。

@Style-ii9xq

元日比谷線乗り入れ車の日光線20400系もローカル運用と山岳の風景に馴染んで来ていますね。
1

@tochigi-trainTV

撮影お疲れ様です。本日の試運転学校で撮影できませんでした。また撮れる機会があったら撮影したいです。それに日光線の勾配を登るSLは迫力がありますね。
1

@keita35602

いいね 特急。 こっち(東上線)も走って欲しいね。 また良いね 生きているSLは。
1

@Sasurai_Kurounin

日光線の下今市から新鹿沼間でSLの試運転が実施されたのですか
煙を出しながら汽笛を鳴らしてSLが下今市駅へ向かって坂を登る場面は存在感があっていいですねw
1

@bikkururi

日中、足の速い電車が毎時3〜4本も走る間を縫って行くのだからダイヤ構成大変だと思う
1

@user-ni8xn9kj8m

常にサービスコンテンツを変えていくのは良いことです。
新鹿沼~下今市は山岳区間で乗り応えもあるでしょう。
1

@td8745

小さくても力持ち…
蒸気機関車・客車をバッチリアシスト、DE10の馬力も見ごたえありますね。
1

@train-Channel_

新鹿沼まで伸びるのかー、すごいな
1

@nekotaro0328

出来れば新栃木〜鬼怒川温泉間の営業運転を期待したいと思います。
2

@user-ju4gm8yf2t

特急型車両たちには、これくらいの勾配は楽勝でしょうが、SLには厳しい勾配に変わりありません。普段日光エリアの地形を走っているSLたちなら、これぐらい問題無さそうです。

@_ymako6705

秩父鉄道のSLパレオエクスプレスが冬季で運休期間に入ったために代わりに…と調べたら短時間しか乗れない割にそれなりの値段がするので挫折しました。新鹿沼からならいいかもしれないですね

@user-he7ky4tl6d

寒い中、撮影お疲れ様です。
SL大樹の乗車時間が短いので物足りなさはあります。乗務員さん車内から手を振ってましたね。延伸が決まったら団体が優先でしょう。他の方も撮影されてたんですか?

@user-gp8xq9lm1m

今日昼過ぎに新鹿沼駅にSLが停まっているのを見ました
なんてこんなところにSLが⁇と思いながら夜勤明けで眠くて気がついたら下今市駅でした
今夜は鬼怒川温泉に泊まって、明朝のスペーシアで帰りますが、その際また見られるかな?
1

@by3422

SL大樹 折角だから栃木まで延伸すればいいのに 。新鹿沼ではさして利用客変わらない気がする。栃木ならJRからの利用客など新鹿沼に比べればまだ増えそうだけど。
1

@user-hirox

azumaさんお久しぶりです。
この間、久しぶりに325号機運用のSL大樹ふたらを記録撮影して来ました。半年ぶりに東武日光・下今市・鬼怒川温泉のエリアに訪問しまして、いろんな列車たちに会えることができて最高な鉄分補給になりました。
そしてこの冬、今年もSL大樹クリスマス夜行で行く無限の夜汽車の旅をじっくり満喫する予定です。
2

@user-ej8uz9iz4e

最終的に新栃木まで乗り入れしそうですね。
1

@katatsumurivitz

新鹿沼では、ちょっと中途半端な気がします。
上り勾配区間だからDLもフル活用ですよね?
栃木駅ほぼ使われなくなった2番線なら十分にSLの旅を楽しめるのでは?大樹は乗ったことないですが二荒は、上り勾配が続くのでDLのエンジン振動が大きいです。真岡鐵道みたいにSLの動力だけの列車に乗りたいです。
1

@SFSKNI

いずれは南栗橋までSLDLが来るのかもね
2

@user-hirox

123号機ですが、運用復帰はいつ頃になるでしょうか❔
何が原因で南栗橋に入院することになったのでしょうか❔
3

@user-hirox

今年9月、待望のアニメ映画、アリスとテレスのまぼろし工場をレイトショー鉄分補給鑑賞しまして、なんと123号機故郷の無き釧路臨港鉄道太平洋石炭販売専用線のディーゼル機関車DE601とSL大樹付属の車掌車ヨ8000が登場していて、なんとヨ8000はそのアニメ映画の予告に登場していました。
アニメ映画アリスとテレスのまぼろし工場のクライマックスは、なんと釧路臨港鉄道DE601が車掌車ヨ8000をつれて花火越しに宮守川橋梁を走るシーンがとても幻想的で、最高なクライマックスシーンでした。他にも、なんととっくに廃線になった岩泉線の岩泉駅が登場したりなど、驚きのシーンがいっぱいで最高なアニメ映画レイトショー鉄分補給鑑賞になりました。
2