@user-jf1hv6no2g

バスの運転士と鉄道の保線担当者、この二者の待遇を上げない限り、公共交通の未来はないですね。
1

@kutakichi

北海道庁は意図的に将来需要を低く見積もったまま目論見通りに廃止のシナリオを進めたいのでしょうね。
(新規事業ではバラ色の需要予測で予算を付けようとするのに・・・)
山線が今後どんなに収益を上げても、北海道庁は財源不足と言いながら一時的な補助金で無理矢理バス運転手の数を増やして「ほら障害は取り除かれた」と言いそうな気がします。鈴木知事にはそれくらいの執念を感じます。沿線町村とマスコミが共同で存続キャンペーンを張って、鈴木知事が「ぐぬぬ」となるような展開ができるといいのですが。
8

@user-rq6ul9dn2h

どんどん、問題点を詰めて行きましょう。11日〜13日に札幌市に住む、父親の様子を見に行きますが、時間を作り、山線にも乗れたらと思います。まずは、現場を知らなくては。
道庁、知事も、データなどによる机上の空論で無く、現場主義で、自分で体験すれば良いと思います。
3

@toppa888

観光客が増えるのは良い事(なんだろうが)いつも通っている飲食店や店舗に観光客やらユーチューバーやらが多くてゲンナリする。
3

@hiroki77777777

待遇が良くないのでバス転換も厳しいと思います。
4

@user-do7ic1nd1v

地元関西のとある鉄道の駅でも系列のバス会社のバス運転士募集のポスターをほぼ全駅で見かけます。
3

@masayukiyamada1158

おはです。
どう考えても、お金のなる木(利便性を図るべき地域)を切り倒してるようにしか思えないんですよネ。
ニッカがどれだけ世界に影響力を持っているのか、後志がどれぐらい魅力的な地域なのか。
道庁の視線だと利益出来ないと考えてる向きありますよネ。
札幌程度の街は世界に幾らでもあるからこそ、インバウンド客は後志方面に向かうわけでしょう?。
又、国内の旅行にも関連しますが(私個人的には増毛方面の風景好きなんですけど)
札幌民は休日車で後志方面に遊びに来る人多いわけでしょ?。
地勢ってのは財産なのですよ。合理性で理解できないトコに無意識に人集まることもあるのですよ。
古くから祭祀が行われた地域、人が棲んでいた地域ってのは理屈では判らん何か有るわけですよネ
(後々地震や津波や火山噴火で意味を理解するんですけどね)。
そこに折角鉄道通したのにそれをはがすって、道庁のやろうとしてる事わからんなー。
2

@user-yp8qn2kc5g

満庁の職員を運転手にすればいいでしょ。
1

@user-yp8qn2kc5g

北海道をまちゃぅちゃにした、鈴木知事を退任させないとね。なぜ、観光や産業の振興をきちんとやらないのかね。インバウンドなどだめだよ。
3

@concours14sp1000gtr

山線の魅力、俺は去年の特急ニセコのレインボーエクスプレス乗車で、学びました。
乗車率を向上させてるのは、山線の魅力を理解した外国人観光客も大きく貢献してると、俺は、推測してます。
机上の空論だけで廃止を決めた知事をトコトン執拗に追い詰め、問い質す必要があります。

@user-cp7bc3et2y

お疲れ様です〜コメントの中で、バス転換の方が、コストが、かかるのであれば、山線に、引き続き、頑張って頂きたいですね?それにしても、道庁は、どういう計算しているのか、🤯になっておりますね?🙄それじゃまたの機会に、お会いしましょう⛄

@user-qc3rn7ru5x

小樽~余市。これは首都圏の東武野田線の北海道版だ。
1

@motosan7

道庁が用意したデータを某データ大好きな方がめっちゃ強調して廃線已む無しと
してましたが、10年以内でそこまで人口減少するものでしょうかね?余市までは
特に過疎が急速進行している訳でもないですし
データ作成時には既に2024年問題は周知の事実だったのですが、ここまで
ドライバー不足が深刻になる予想ではなかったのでしょう
その場合は、バス転換不可や減便・路線廃止も含めた鉄道に流れてくる需要を加味
してデータを見直すべきでしょうね、まああの知事はやらないと思いますが…