@user-jh9tw2om6q

毎日とは言わないけど、金土日は切れ目無く走らせるくらいは出来ないのかな?普段から座席も取りにくいし。
33

@sunmarumaru9224

個人的には、急行しれとこを復活させてほしいです。優等列車はある程度、効果はあると思っています。そして、石北本線、根室本線の特急おおぞら、特急オホーツクとのダイヤの接続をして利用しやすいようにしてほしいです。
12

@user-tv7dq8ed3i

釧網本線は観光地がどこも駅から距離があるのと、列車本数が少ないので、フリーパスは厳しいと思います。そもそも、普通列車のみなので、夏は18切符使えますし。車窓はバツグンなので、また乗りたいです。
7

@user-xk5fg5bc6x

たぶんイメージとしては、四国の予土線で運転しているいわゆる「遅い新幹線」やホビートレイン車両が運転日が多いです。あと飯山線が「おいこっと」車両が平日は普通列車で運転しているみたいなので、そのあたりも意識していると思われます。
8

@nnsj170

ノロッコ号の現行車両が難しいならキハ150を連結改造して新ノロッコ号でもいいのかなとおもいました
13

@yokohamat-j9786

道東は摩周湖の観光地があるが、野付半島のエゾシカ、冬のオオワシ、オジロワシ、根室のラッコ、タンチョウ、エゾリス、キタキツネ、知床のヒグマなど日本にはほぼない野生がある。野生なのに割と簡単に見ることができるのは大きな観光資源だ。女満別空港アクセス線から途中何泊かして釧路空港アクセス線から帰れると嬉しい。
7

@tsurugi13

確かに毎日運行していれば、日時を気にせずに乗れて観光の自由度は上がると思います。しかし、毎日運行して需要が分散してしまうと、ガラガラになって運行費がかさむので難しい問題ですね。
15

@user-wk4qm1ru3v

観光列車の需要ありますね 釧路駅前の再開発と連動して 活性化成功してもらいたいです しかし 釧網本線 花咲線共に 運行本数が 少なすぎますよね 女満別空港からのアクセス 2次交通等 これらの問題も含めて今後の課題として 検討してもらいたいです!
6

@keikyukawasaki

石北特急の大雪が快速化すると、オホーツクは網走駅で折り返しの4時間車庫に入るのでその合間に知床斜里まで延長するのは第一歩としてアリでしょう
6

@user-rg9oo5gv3o

川湯温泉のリゾート再開発はいつでしたっけ? 観光列車を川湯温泉まで延長し、川湯温泉のブランド化(湯布院みたいな)を徹底的に行えば芽があるかも知れませんね。
5

@kutakichi

タイトル見た時は「365日っておいおい;」と思いましたけど、
すぐに「考えようによっては良い発想じゃね」と思い直しました。こういうの大事ですよね。
特に釧網本線は「道外の人がイメージする北海道の景色」を楽しめる路線です。様々な観光地も通るので周遊ルートとしても組み入れやすい。

鉄道からの景色というのは、クルマで移動している時とはまた違った良さがあるものです。地元民にとっても楽しい乗り物になってくれれば、地域需要の喚起の点でもヘタな宣伝をするより効果的かもしれません。
25

@user-yk9ic6xi9o

釧網本線は観光魅力は強いですが大赤字なのも事実ですね。
えきねっとで釧網本線観光フリーパス(沿線施設利用可)+往復特急券のきっぷがあればいいのですが。
24

@ta-tooru2882

観光列車を走らせることで、集客力をあげる事は良いと思います。
ただ、集客力をあげるために、高価な新車を導入するのは、賛成しかねます。
多少車両が古くても、「ここに来ないと乗れない列車」という観点で
人を呼べばいいかな?って、思ったりします。
24

@toshi5143

高級観光列車も良いですが、ノロッコ引退するなら代わりに手軽に乗れる観光列車も走らせて欲しいですね。
地元自治体のやる気をとても感じます。
10